歯周病治療について

こんな症状があったら歯周病かもしれません

  • 数日前から歯が浮いた感じがする→噛もうとしたら痛くて噛めない
  • 歯茎が急に腫れた
  • 歯磨きをしたら出血があった
  • 口の中が臭う、ねばねばしていて不快感がある

歯周病は、歯と歯茎の間に歯垢(プラーク)がたまり、そこに発生した細菌(歯周病菌)に感染することによって起こります。歯垢はやがて歯石となり、歯周病菌の巣になってしまいます。

発症初期には症状がないことの方が多いのですが、進行すると歯茎が腫れて歯と歯茎の間(歯周ポケット)が深くなっていきます。やがて歯を支えている骨(歯槽骨)まで溶かしてしまい、歯がぐらぐらになって、最悪の場合は歯が抜けてしまいます。

つまり、歯周病は放っておくと歯を失ってしまう怖い病気なのです。

歯周病は、歯と歯茎の間に歯垢(プラーク)がたまり、そこに発生した細菌(歯周病菌)に感染することによって起こります。歯垢はやがて歯石となり、歯周病菌の巣になってしまいます。

発症初期には症状がないことの方が多いのですが、進行すると歯茎が腫れて歯と歯茎の間(歯周ポケット)が深くなっていきます。やがて歯を支えている骨(歯槽骨)まで溶かしてしまい、歯がぐらぐらになって、最悪の場合は歯が抜けてしまいます。

つまり、歯周病は放っておくと歯を失ってしまう怖い病気なのです。

歯周病治療において当院が選ばれる理由

歯周病治療の主役は歯科衛生士です

歯周病治療の主役は「歯科衛生士」だと考えています。歯科衛生士とは歯のケアに関わる専門的な知識と技術を持つ国家資格保有者で、当院では5人が在籍しています。

それぞれが大学で研修を受けたり、セミナーに参加したりと患者さんの歯を守るために意欲的にスキルの向上に取り組んでいます。

歯科衛生士は基本的に担当制を敷いていて、同じ患者さんには同じ歯科衛生士がつくようにしています。そうすることで患者さんと歯科衛生士との信頼関係が築きやすくなり、歯科衛生士が患者さんの口の些細な変化に築きやすくなります。

歯周病の治療方法

歯周病は、磨き残しによる歯垢(プラーク)とそれが硬くなった状態を指す歯石が原因で起こります。歯周病の治療は、以下のステップで行います。

1初診

歯周ポケットの深さを測り、レントゲンで歯と歯の下の骨が溶けていないかどうかを調べます。

2説明

口腔内写真を撮り、患者さんに現状を把握してもらいます。また、歯周病の仕組みや考えられるリスクについても丁寧にご説明させていただきます。

3治療

歯周ポケットの中の歯石を取る「スケーリング」、歯の根元を平らに滑らかにする「ルートプレーニング」を行います。

必要な場合は外科的な処置も行います
歯周病が進行し、スケーリングやルートプレーニングで改善できない場合は、状態に応じて外科的な処置を行うこともあります。具体的には、歯肉を切り開いて直接、歯垢や歯石を取り出すフラップ手術や歯周組織の再生を図るGTR法が挙げられます。

4メインテナンス指導

患者さんの歯磨き方法や、歯磨きをしているタイミング、回数、食生活などをお聞きし、その方に合った指導をします。

5再評価

お口の状態がどのくらい健康になったかを確認します。
※治療が必要な場合は治療をします。

5再確認

約1ヶ月後にお口の健康状態を確認します。

6メンテナンス

治療終了後、3ヵ月後~半年後に来院していただき、検診や歯石取りなどの治療を受けていただきます。

歯周病の予防方法について

丁寧なセルフケアと定期的なメンテナンスが大切です

「歯磨き」と一口に言いますが、磨き残しなく、歯茎を傷つけずに磨くことは、自己流ではなかなかできません。

当院では、具体的に細かく歯磨きの指導をして、歯周病の予防に努めています。定期的にメンテナンスをすることも有効です。

歯周病はきょうあすで治るものではありません。丁寧にセルフケアをしながら、定期的に歯科医院で専門的なメンテナンスを行うことが大切です。

ご予約・ご相談はお気軽に

歯の事でお困りの方は、住吉、西大島にあるekoデンタルクリニックまで、
まずはお気軽にお問い合わせください。

03-3683-8241 診療時間 9:30~12:30 14:00~20:00

cv_tel_sp.png

  • 初診の方 24時間WEB予約初診の方 24時間WEB予約
  • 再診の方 24時間WEB予約再診の方 24時間WEB予約
  • クリニックブログクリニックブログ
  • 治療費用治療費用
  • 江東区審美歯科センター江東区審美歯科センター
staff staff blog